Enjoy LIFE to the MAX

妻と二人の娘を愛し、人生を目一杯楽しんでやろうと目論む三十代おっさんの日常

【用品レビュー】その2 OGK Kabuto ASAGI

f:id:yo-tim:20170716183959j:plain

愛用のヘルメット
OGK Kabuto ASAGI
ブラックメタリック XLサイズ

当初、妻のハーフヘルメットを借りようかとも思ったものの、危険性と不安から2りんかんへ。
お店の方といっしょにAraiやSHOEIのメジャーどころも合わせて見た中で、一番しっくりきたのがこれでした。

当時の記録(二輪のためのお買い物 パート2)
http://yo-tim.hatenablog.jp/entry/2017/05/28/230000

初めての原付だったジョルノにも、今乗っているNMAXにもメットインに納まるギリギリのサイズです。
f:id:yo-tim:20170716184628j:plain
ヘルメット、雨具、書類一式がちょうど収まるので、問題ないですね

ジェットタイプなので、フルフェイスほどの安心感はないですが、頭頂部や頬のあたりのしっかり守られている感はあります。メガネスリットがあり、スッとメガネをかけられるところもポイント高いです。コンタクトが苦手な私でも安心して、メガネのままでヘルメットを被ることが出来ます。

冬に走るには少し寒いかもしれませんが、春夏秋の3シーズンは確実に対応出来ます。
デザインも気に入っていますし、買ってよかった一品です。

当初、インナーサンシェードはあっても使わないかなぁなんて考えてましたが、朝早くの出勤時に朝日が正面にくる道に出てしまい、使ってみたところ、まぁ便利w
いろんな機能があっても使わないものがたくさんあるなかで、ASAGIはベンチレーションやインナーサンシェードなど、使える機能がとても多くて、使えば使うほど愛着が湧いてきます。

冬場になってフルフェイスが欲しくなったら、まずはOGKさんのヘルメットから探してみようかなと思います。

【用品レビュー】その1 Probiker バイクグローブ

Probiker
zmart バイクグローブ プロテクター
メッシュ ブラック XL

 
f:id:yo-tim:20170712202430j:image

教習所に通っていた時に買って、
使い続けているグローブです。

(当時のブログ参照)

 http://yo-tim.hatenablog.jp/entry/2017/05/18/230000

 

とにかく安い!
用品店のグローブの半額…3分の1くらいでしょうか。
安いですが、モノはそれなりでプロテクターも頑丈です。
雨に濡れてもへこたれず、装着感はあるので、教習所に軍手で通っていた頃と比べて、二輪に乗ってる気分が上がりました(笑)

 

大手メーカーさんのグローブよりは安っぽいのかもしれませんが、当分買い換える気にはならない優秀なグローブです。

 

妻や職場でも言われましたが、ちょっとした喧嘩に負けないね…いやいや、そんな喧嘩しないからw

内側は滑り止めになっているので、グリップ感も良く、運転中にズレたりしないので、使いやすいですよー。

【二輪】クルマの免許で125ccはダメだと思う

小型を取得してNMAX先生とともに走るようになってから、ますますそう思う。よーてぃんです。

そもそも論として、私は四輪の免許を取得した際に、
何故原付免許が付帯されるのか、不思議でした。
私は講習も任意で、どうせ乗らないと思っていたので、
原付はオマケみたいなもの、という言葉を鵜呑みにして、
今年の頭まで約13年は原付に乗れることすら忘れるレベルでした。

妻のすすめでバイクに興味が出て、四輪のオマケな原付というくらいの認識のまま
駐車場内を乗ってみて、あ、こりゃ怖い(;´Д`)と思い、
結果、小型の取得を目指したわけですが…。
四輪の免許で125ccに乗れるのは何がダメか。

まず危険性。
①操作性が良い(悪い?)
簡単という人もいますが、右手のアクセルの操作性が今ひとつ把握できず、
それでいてそれなりにスピードが出てしまう二輪というやーつ。
50ccは幸か不幸か30km制限ですが、125ccは60kmも出てしまいます。
四輪の免許で、講習もしくは数時間の教習だけで、この乗り物を操る輩を野に放つのは大変危険です。

次に疑問。
②誰のためか
①の通り、短い時間で乗れてしまい路上に出られると、
周りが神経をつかう結果となり、事故まみれになることが懸念されます。
なんで、125ccまでOKなんて言い始まったのでしょう?販売する側の都合?
別にあってもなくても四輪の免許をとった身としては困りませんし、
四輪より安全性の低い二輪をわざわざ取るのは好きにならないと無理です。
モチベーションが保てるような気がしません。

もう一つ疑問。
③魅力に気づく人は頑張る
私がそうですが、現代日本はそもそも乗り物に興味がないまま生活が出来ます。
クルマもバイクも楽しそうとかカッコいいと思ったら、免許取りに行きますって。
便利な都会の人はいらないものに金使わないので、必要な人は頑張りますよ。多分。

私は当初②の通りモチベーションが上がりませんでしたが、
バイク用品店や、販売店に行き、なるほどこういう趣味もありかと妙に納得し、
再度50ccに乗ったうえで、もう少し安全に楽しく乗りたいと思ったわけです。

書いててまとまりなくなってきましたが、
結論としては興味あるやつは教習所通ってでも免許取りますよって話。

付帯される免許はやっぱりオマケでしかないし、
それが危険性高けりゃ乗りたくはなりませんよ。
だったらクルマの免許で125cc乗れるようにするよりも、
魅力のある車両を販売したり、二輪の楽しさを伝えたり、
あとは四輪の免許を取る人に、二輪の危険性と楽しさと両面を伝えたり、
乗れるようにする以外に出来ることがあるんじゃないかなぁと思ったわけです。

苦戦しているであろう販売店さんには申し訳ない思いもありますが、
私は125ccのバイクに乗るなら、四輪の付帯ではなく、
きちんと教習所に通うべきじゃないかなと思います。

【二輪】雨の運転、ご用心

雨天の通勤に、はじめて
NMAXさんをつかってみました!

先日、プロノさんでゲットした雨具を装備し、
免許取得中にも一度しかなかった雨天走行。

出発前はドキドキもんでしたが、
いざ走り始めると安定感抜群で、
雨もバンバン弾くので、

何も問題ありませんでした!!


…と思っていたのですが。
実際、雨具は何ともなく、
一見全く濡れなかったものの、
内側が湿気でビショビショ(;´Д`)
もう少し考えないとダメかもしれません(´;ω;`)

走行自体は本当に安定感抜群で、
グラつきや滑りは全く無く、
NMAXの凄さを実感しました。

NMAX先生、快適ですヽ(=´▽`=)ノ

結婚はいいものです

こんばんは、よーてぃんですm( _ _ )m

妻がこのブログを見て一言。
「真面目だねぇ…」
…ど、どうせ真面目ですよ(´;ω;`)
面白いこととか何も書けないよぅ(つω・`。)

そうなんです、うちの奥さんは
【何をやっても面白い】
【何を言っても面白い】そんな人なのです…

私が結婚を決めたのも
Aと聞いたらBかCと返すだろう…みたいな質問に
Й!みたいな答えを返してきたことがきっかけ。

こっちが思ってもいないことを平気で返してきます。
今回、二輪の免許取得に関してもそもそもは妻の
「自転車疲れない?原付乗ったら?」がきっかけ。

妻は私の人生に色んな刺激を与えてくれます(*´︶`*)
私の職場にも結婚しない(できない?)オッサンは
結構いますが、結婚生活、楽しいですよ?(*ノ´∀`*)ノ♡

というわけで、今日は特に意味のない内容でした。

…妻よ、やはり私は面白いことは書けないよ…(¯―¯٥)

二輪のためのお買い物 パート4

こんにちは、よーてぃんです。
お買い物シリーズもとうとう4回目です。
(だからなんだというツッコミはなしで。)

今回は梅雨に入っていることもあり、
雨の日の通勤をどうしようか、ということから。
そもそも雨の日はNMAX使うなよ、って
話ではあるんですが、公共交通機関を使うと
時間とお金がかかるんですよね…。

そこで、今回は着たままNMAXに乗れる
【カッパ】を買うことにしました。
…とはいえ、メーカーモノって高いですね(;´Д`)

きちんとしたやつは万単位ですし、
安いのはすぐダメになりそうだし。

そこで今回は作業着でお馴染みのプロノさんへ。

さすが、作業着のプロ。
こちらの考えてたレベルの雨具が、
こちらの考えてた通りのサイズで
見つかりました!

(実際に私が購入したのは色違いです)

店舗さんでは試着もさせてもらい、
プロテクターをつけた上からでも
着用できることを確認(これ、大事)

上下合わせても一万円しない内容でした。
プロノさん、良い仕事してます!
ありがとうございます!

実際の使用感は、また雨が降ったあとにでも
お話したいと思います!

【二輪】初の通勤は学びがいっぱい

こんばんは、よーてぃんです。

今日は22日納車のNMAXで初出勤してきました。

 

納車後の帰路では気にならなかった(運転に必死で気にしなかった?)

危険な車や運転をたくさん見て勉強になったので、少し書きます。

 

【前提】

・NMAXは124ccのため60km走行可

・同じく124ccのため二段階右折不要

・基本私がビビリなので交通ルールは遵守

 

【条件】

・通勤路には広い国道(バイパス)があります

・長い直線もあります

・何度か高架下も走ります

 

さて、どんな人がいたかといいますと。

①抜きにかかる下手っぴ軽自動車

こちらは50km制限の道路を47、8kmで走行。

二車線の左側走路をキープレフトで走行していました。

すると、背後に猛スピードで軽自動車が密着してきました。

私は前との車間距離も少し空けてはいましたが、

軽自動車は明らかに煽る感じでふらふら。

その割に軽自動車は交通量の多い右車線に出るのが怖いのか、しばらくふらふら走行。

私は信号で前が止まったので、ブレーキをかけたところ、

軽は突然加速して車線の真ん中を通るように追い抜いていきました。

そして2台ほど抜いたあと、ウインカーを出して左車線に戻ろうとしてましたが、

信号待ちの左車線は誰も入れてくれるはずもなく(;´Д`)

結果、私の前にいれてあげました…下手だなぁ…。

 

②ウインカー切れてるのかな?ミニバン

ファミリーカーとでもいいますかね、ミニバン。

私も家族とともに動くときはありがたく乗っています。

事は4車線で起こります。私は例の如くキープレフト

一番左車線で直進(直進と左折のレーンでした)していると、

二つ右の車線から、グイッと二車線またいで前に出るミニバン。

せめてウインカーを出しておいてもらえればわかりますが、

二車線ぶっ飛んで来られましてもねぇ…。

 

③50ccのアイデンティティ

信号待ち、車の間で待つ私を左からスッと抜く50cc。

車目線でも邪魔でしたが、二輪目線だと更に邪魔ですね。

や、別にいいけど結局抜かれるんだし、30km制限でしょって。

ゆっくり行くのが50ccの楽しさな気がするんですけどねぇ…。

 

通勤路は片道6km程度ですが、

初日からいろんな方を見ることが出来ました。

四輪の時には気にしなかった危険な運転は

とてもためになるというか、勉強になりましたね。

 

明日からも自分は安全運転で頑張ろうと思います。